コモハウス的展開

「スペイン風のマルケシーナ」

t0051

t0386

■横須賀市

■設計施工|コモハウス

■木造シングル葺き
 外装ラップ・サイディング張り

■124.76m2

■メールでお問い合わせをいただいたのがH邸の家づくりのきっかけでした。

奥様からいただいたメールには、自分たちの欲しい家づくりの骨格がキッチンと把握されている様子に少し驚きました。

普段はお会いしてからエスキースの作成に入るのですが、要望される骨格がしっかりしていたこととズバリとした物言いが小気味良くて思わず知らず図面を書いて着色し、PDFでお送りするとすぐにご返事があり、一度お会いしたいとと。

その最初のエスキースからほとんど変わらない形でゴールに飛び込んだのですが、住まいづくりも自由にやらせていただいたのはありがたいことでした。外壁にラップサイディングを使いたいというのはお客様のたってのご希望でした。

そしてもう一点、玄関の庇はお客様からの要望で、オリジナリティの高い形を望まれて、これは実に苦心の末にたどり着いた形状です。

一ヶ月以上はああでもないこうでもない、頭の中で堂々巡り。街を歩きながらも何かヒントになるものはないかと目を凝らし、ある日、小田原の市街を歩きながら、とある古い民家に触発されてその日の夜から紙切れの隅にスケッチしては書き直し。そんな風にして出来上がった玄関庇なのです。
 この特徴的な玄関庇が建物の全体像を決定したのかもしれません。
「スペイン風のマルケシーナ」とは、玄関の庇の独特の形状をそのように名付けたのですが、こうした手作りの玄関庇は捨てがたいですね。
 塗装はエイジング塗装仕上げ。何色も塗り重ねては削ぎ落とし、仕上げにアンティークオイルを擦り込んでいます。

t1

t0430

t0486

t0067

 

hi2

t0475

hi3

 

t0388

hi1

 
 
   

 

 

 

 

home < ご相談、ご案内 < コモハウス的展開

th0361
tt0525
ttt0735
ttt0437
tt0495